機能性食品ビフィズス菌

機能性食品ビフィーナ

 

ビフィズス菌だけでこんなに腸の調子が良くなる
昔から胃腸が強い方ではありませんでしたが、30代半ば頃に腸ファイバーの検査を受けたところ、
腸年齢が70〜80歳くらいだと言われました。
このまま弱ったら大変ですよ、とのこと。
でも、病院の先生は「労わるしかありません」としか言ってくれません。

 

そんな時、私を心配した母が、ビフィーナを見つけて送ってくれました。
ビフィーナはビフィズス菌が1袋に50億個入っています。
更にビフィズス菌をサポートする乳酸菌と、ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖も入っています。

 

人間の腸の中には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類が住んでいます。
善玉菌には、ビフィズス菌と乳酸菌があるのですが、ビフィズス菌が腸内の善玉菌の99.9%を
占めています。
しかし、ビフィズス菌は年齢と共に減っていき、60歳では1%にまで減ってしまうそうです。

 

これを補うのが「ビフィーナS」です。

 

ビフィズス菌は酸に弱いので、通常のままだと胃酸でほぼ100%死んでしまいます。
そこで、ビフィーナのビフィズス菌は胃酸でも溶けないカプセルに入っています。
その為、生きたまま腸までたどり着くことが出来るのです。

 

私はビフィーナを3年程飲んでいます。
味は甘酸っぱい感じですが、薄味で飲みやすいです。
飲んでしばらくして感じたのは、便臭が臭くなくなったということでした。
また、しばしば下痢をしていたのも、段々良くなっていきました。

 

ビフィズス菌を飲むだけで、こんなに腸の調子が良くなるものとは思っていなかったです。
お腹の調子が悪ければ、やはり薬に頼っていたからです。
テレビCMでも、腸はビフィズス菌や乳酸菌のバランスが悪くなると下痢をしたり便秘を
したりすると言っていますが、本当だと思いました。

 

1日1包、好きな時間に飲むだけなので、手軽に腸を健康に出来ます。